6/6かれんちゃんの初恋

0

なぜか泣き顔から始まりますが・・・

パパのお友達の渚君は25歳。
先日のブログにも書いたとおり、3が月のアジア放浪の旅から帰ってきたばかり。
パパも昔アメリカをふらふらしていたことがあるので、
とても馬が合う(^_^)ノ

うちに遊びに来てくれると言うので、先週の土曜日にうちに招くと、
かれんちゃんの様子がちがう。

とてもうれしそうで、両手を振り回して「わ~~~い!(*^_^*)」とグルグル走り回ったり、
何をしていても横目でちらちらと渚君を見ている。

普段海の友達でも30大や40代で、そのほかは父兄か、子供か・・・

若い男性が来ることは初めてだったかもしれない。
夜10時くらいに彼が帰り、
寝室に行ってみたらまだ起きている・・・どうやら興奮して寝られない様子・・・

なにやらママとクスクス話している。

「かれんちゃん今はどんな気持ちなの?」とママが聞くと

ハートの気持ち・・・」

と答える。

「何色なの?」と聞くと

「ピンク色のハート・・・」

なに!パパは絶対に許さん!23歳年上なんて!絶対にいかん!
・・・まあいいか!?まだ子供だし(T_T)・・・

1

日曜日には海に行った。

午前中からスーパーに買い物に行って、午後から海に行こうとたくらんでいたら、脱出に失敗(T_T)
「かれんちゃんもいくぅ~~~!」
ということで、見事に子連れウインドサーファー。

2

3

ママが来てくれたのが唯一の救いであった。





は・つ・こ・い・かぁ・・・

今にほんとになるんだろうナァ・・・
と、パパは夜中にひとりつぶやいていた・・・